TOP汎用型面取機TOP

軽量・小型6F材の面取り加工でお悩みのお客様へ汎用面取り機の紹介

汎用面取機イメージ

6F材の面取り加工時の負担軽減を追求しました

加工イメージ

主に6面フライス鋼材の面取り加工は、意外と手間のかかる作業です。この手間の対策として、弊社では6F材の面取りに特化した面取り機を設計&製作してきました。ここで紹介する機械は主に鋼材屋さんなどで使用される事を想定し、比較的流通の多い500mm角未満のフライス材の面取り加工に適した製品です。

カッターヘッドの形状と切削方向の最適化で加工面が滑らかになりました

従来の面取り機では、構造上どうしても加工面がギザギザになりがちですが、弊社の面取り機は構造を見直す事でフライス加工のような滑らかな加工面が得られます

製品の装備と特徴

自然な姿勢で腰の負担を減らします

加工姿勢イメージ

各製品は作業テーブルに設置すると、作業し易い位置になるように設計しています。
これにより、作業者の負担軽減にも繋がります。

エアフロートテーブルで楽々作業

エアフロートテーブルイメージ

テーブルにはエアフロート機能を装備し、足踏みペダルを踏めば、重いワークが空気の力でテーブル上で浮き上がります。空気圧の調整で、浮上させたままでの加工も可能。ワークの擦り傷を減らす事も可能です。
(SPC-300にはこの装備はありません)

液晶インジケーターで面取量が一目瞭然

液晶インジケーターイメージ

液晶インジケーターを標準で装備。
面取り量の確認も容易で調整も簡単です。
(SPC-300はアナログ式のインジケーターになります)

糸面取りに最適な卓上で使えるコンパクト面取り機

SPC-300 小型6面フライス材用面取り機

 

製品ラインナップ

卓上型両面同時面取機 DPC-500

DPC-500

諸元

型番 DPC-500
面取り量 C0.1~C5.0
ワーク寸法 厚み 10~100 外寸 500×500(mm)
本体寸法 高さ 680 幅 640 奥行 510(mm)
テーブル寸法 幅 520 奥行 350(mm)
主軸電動機 三相交流電動機 0.75kw
電源 三相200V(50/60h)
重量 101kg

この機種は上下両面同時加工が可能

500ミリ角のワークまで対応しています

詳細はこちら

卓上面取機 SPC-500

SPC-500

諸元

型番 SPC-500
面取り量 C0.1~C5.0
ワーク寸法 外寸 500×500(mm)
本体寸法 高さ 360 幅 520 奥行 600(mm)
テーブル寸法 幅 520 奥行 350(mm)
主軸電動機 三相交流電動機 0.75kw
電源 100V(50/60h)
重量 80kg

 

片面加工タイプ
500ミリ角のワークまで対応しています

詳細はこちら

コーナー専用面取機 VPC-500

VPC-500

諸元

型番 VPC-500
面取り量 C0.1~C5.0
ワーク寸法 厚み 100 外寸 500×500(mm)
本体寸法 高さ 470 幅 540 奥行 630(mm)
テーブル寸法 幅 350 奥行 350(mm)
主軸電動機 三相交流電動機 0.4kw
電源 100V(50/60h)
重量 81kg

コーナー面加工タイプ
500ミリ角のワークまで対応しています

詳細はこちら

お問合せはこちら

  • 面取り機や、面取り加工などのお問合せはこちらからどうぞ。(上記バナーをクリック)
  • カッターラインナップはこちら
  • 倣い式面取り機タッチカッターの消耗品やオプションなどを調べたい肩はこちらをどうぞ(上記バナーをクリック)
  • NC加工サイトはこちら
  • 弊社の事業や設備機械などの内容はこちらをどうぞ(上記バナーをクリック)
  • 動画デモはこちら
  • 面取り機の紹介デモ動画のyoutubeのリンク先です。(上記バナーをクリック)
  • 加工・製作事例ブログはこちら
  • 弊社の機械製作事例や機械加工のブログはこちらをどうぞ(上記バナーをクリック)

お知らせ

弊社の製品は全て日本国内のみでの対応となっております。
海外のお取引及び海外はの持ち出しての使用につきましては保証いたしておりません。
ご了承下さい。