TOP≫タッチカッターTOP

倣い式面取り機タッチカッター

お詫び

 タッチ・カッター生産終了につきまして、保有部品の調達の目処がたちましたので、生産終了の件は取りやめ生産再開する運びになりました。

 今まで通りに生産していきますので今後共宜しくお願い致します。

また、この場を借りてご購入検討されている方々にご迷惑をお掛けしました事をお詫び申し上げます。

 但し、修理のご用命は以前からと同じ体制にて引き続きお受けいたしますが、モーター等部品単体での販売はお受けできませんのでご了承ください。

BTC-200シリーズ、HTC-80の修理につきましてはこれまでと同様お受けできません。
BTC-300シリーズも生産から30年以上経過しておりますため、修理部品が
無い物については、修理のご用命はお受けできません。

上記全ては、従来通り国内使用に限ります。

ご不明な点はお問合せ下さい。
以上につきまして、ご理解いただけます様お願い申し上げます。

 

平成29年8月吉日

今までは、内外面・曲面の面取り加工は、手作業とNC加工に委ねられていました

面取り加工イメージ

従来から、バリ取りなどの面取り加工は、主にグラインダーやヤスリでの手加工か、或いはNC機での加工が主な方法で、手作業は手間や仕上がりのバラつき(コストアップ要因)があります。NC機ならば、綺麗に仕上がりますが、プログラム作成に余分な時間が掛かり、多品種少量生産であれば、コストアップになりかねません。

タッチカッターなら、面取り作業の問題を解決できます。

製品イメージ

タッチカッターなら上記のような製品をガイドローラーに倣わせるだけで、手軽にC面加工(C0.1~C3.0まで、別売のカッターで15°30°45°60°など角度のC面取り)が可能です。
また構造上、任意の設定量以上に削れ過ぎる事が起こらないように設計されている為、未経験の方でも、すぐに綺麗な面取り加工が出来ます。しかも、別売のR刃カッターを使用すればR面取りも可能。材質も、鉄・アルミ・ステンレス・エンプラ等の樹脂素材など、幅広く加工が出来ます。

この機械を使用する事によるメリット

タッチカッター加工イメージ

  1. 手作業による作業者の身体的負担の軽減
  2. 作業者による面取り仕上がりのバラつきの低減
  3. NC加工機の面取り用プログラム作成数の低減
  4. NC加工機の製品加工時間の短縮

お問合せはこちら

  • 面取り機や、面取り加工などのお問合せはこちらからどうぞ。(上記バナーをクリック)
  • カッターラインナップはこちら
  • 倣い式面取り機タッチカッターの消耗品やオプションなどを調べたい肩はこちらをどうぞ(上記バナーをクリック)
  • NC加工サイトはこちら
  • 弊社の事業や設備機械などの内容はこちらをどうぞ(上記バナーをクリック)
  • 動画デモはこちら
  • 面取り機の紹介デモ動画のyoutubeのリンク先です。(上記バナーをクリック)
  • 加工・製作事例ブログはこちら
  • 弊社の機械製作事例や機械加工のブログはこちらをどうぞ(上記バナーをクリック)

お知らせ

弊社の製品は全て日本国内のみでの対応となっております。
海外のお取引及び海外はの持ち出しての使用につきましては保証いたしておりません。
ご了承下さい。